MENU

薄毛に陥る原因には実に様々なものが存在します。

 

薄毛を改善してもう一度頭髪を取り戻したいと願うならば、まずはこの人それぞれに異なる原因をきちんと把握した上で、個々の対策を講じる必要があります。

 

例えば頭皮に皮脂が大量に分泌して毛穴詰まりを起こしている場合には、スカルプシャンプーなどを用いてこれを綺麗に除去するだけでも薄毛対策になります。

 

それに加えて育毛剤などをしっかりと毛穴から染み込ませることで栄養分を補給し、なおかつ血行改善によって血液経由で多くの栄養分を補給することが可能となります。

 

 

また、生活習慣による薄毛に陥った場合には問題のある習慣をきちんと是正することで改善効果が得られます。

 

例えば仕事や人間関係のストレスや睡眠不足などはホルモンバランスの崩れを引き起こし頭皮への皮脂分泌を増やします。

 

さらに脂っこいものばかりの食生活も皮脂を発露させます。

 

そしてアルコールやニコチンの過剰摂取や紫外線などは血行不良を引き起こすこともあるので、しっかりと生活を見直して改善していくことが重要です。

 

 

さらに医療機関を受診した上で行う発毛治療も効果的なのは言うまでもありません。

 

例えばAGAという病気に由来する薄毛だった場合には、飲み薬や塗り薬を使った治療が必要となります。

 

そもそもAGAは男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素がDHTという物質を生み出し、毛乳頭がこれを感知すると栄養分の補給を止めて細胞分裂を鈍化させるのです。

 

こうして頭髪の成長サイクルは乱れ、やがて退行期や休止期に追い込まれてしまいます。

 

 

AGAの発毛治療ではまずフィナステリドを配合したプロペシアなどの飲み薬を一日一錠ずつ服用することで5αリダクターゼの働きを抑制し、DHTの分泌量をコントロールできるようにします。

 

これによって頭髪の成長サイクルは正常化をたどり、失われた頭髪をもう一度取り戻すことができるようになるでしょう。

 

またミノキシジルという成分を含んだ育毛剤をつけることで頭皮の毛細血管が拡張され、増加する血流量に乗せてより多くの栄養分が補給されるはずです。

 

 

こうした発毛治療に加えて、クリニックではさらに先進的な治療も行っています。

 

例えば成長因子や育毛成分を配合したエキスを頭皮に注入して発毛を促進させたり、またあるいは健康的な自毛を丁寧に採取して植え直すことで行う人工植毛も効果的です。

 

遺伝子的にも定着率が高く、これから一生ものの頭髪として大事に成長させていくと良いでしょう。